• HOME
  • ヨット
  • ジェットスキー
  • カヤックフィッシング
  • 船舶免許
  • 釣り船
HOMEヨットトップ>ヨットスクールQ&A

ヨットスクールQ&A

ディンギーヨットスクールのよくあるQ&A

ヨットを始める時には、様々な不安や心配をお持ちかと思います。初めての体験ですから当然のことです。
ヨットは他のスポーツと違い、映像で見る機会もなかなかありませんし、実際にやっている光景に出合う機会が少ないかと思います。そのため、自分が乗船している姿をなかなかイメージできず、不安が消えない、という方が多いようです。
ここではスクール生やスクールのお問い合わせで多く寄せられているご質問をご紹介します。不安や心配を解消してもらい、安心してヨットを始めていただきたいと思います。その上でぜひ逗子へ、自然・海・潮風を肌で感じにいらしてください!

ディンギーヨットスクールを始める前の不安

ヨットってどう操船するかイメージも湧きません。実際に初めての人が乗れるようになるまでにはどれくらいの時間・日数が必要なのですか?
まず、ヨットの操船イメージがある方はほとんどいませんので安心してください。イメージといえば“海でのんびりと動いているなあ~”といったぐらいでしょう。
乗れるようになるまでの時間・日数は個人差がありますが、マリンボックス100では海上での操船時間が長いので、基本操船は3日間で習得できます。1人で乗れるようになるにはプラス3日間ぐらい必要です。海上時間が長いといっても、生徒さんの様子を見て休憩したり、海上で風の見方や他のヨットを見ながら客観的に自分がやった動作などを確認しながらですので、体力的に不安な方でもご安心ください。
泳ぎが苦手で今まで海・川などの水のスポーツはしたことがありません。泳げなくても問題ないのですか?
泳げなくても全く問題はございません。
ヨットに乗っている時は安全のために常にライフジャケット(救命胴衣)を着用いただきます。またインストラクターが一緒に同じヨットに乗っていますのでご安心ください。
元々、逗子沖は大きな波が立ちにくい「湾」ですし、逗子湾を全て見渡すことができるショップから常に安全をウォッチしておりますので、万が一の時でもレスキュー体制が整っているので安心です。
年齢的に心配です。大体何歳ぐらいの方までがヨットを操船できるものなのでしょうか?またどれぐらい体力が必要ですか?
まず、参加される方の年齢ですが、非常に幅広く10代~60代までの方に毎年参加いただいています。60代になってご自分の時間に余裕ができ、新しいものに挑戦しようと始められる方もいらっしゃいますし、40代で仕事以外の“自分の居場所”を求めて始められる方、30代で家族みんなで一緒に楽しめる趣味を探していた方やゴールデンウィーク・夏休みに1度体験を、といった方がおられます。
体力的には自転車に乗れるぐらいの体力があれば大丈夫です。初めのうちは慣れない動きがあるため、少し筋肉痛もあるとは思いますが、慣れてくるとそんなこともなくなってきます。
マリンボックス100のオーナー様には“70代のヨットマン”もいらっしゃいますよ!

ディンギーヨットスクール受講中の不安

3日間のベーシックコースを始めて、1日目が終了しました。結構覚えることが多くて大変で、あと2日間でどれだけできるようになるか不安なのですが・・・。
3日間のベーシックコースでは、2日目までは頑張って操船のレッスン項目を覚えてください。3日目は2日間の復習・反復練習ですので、3日目には新しい項目はございません。できるだけ3日間の日程を空けすぎないよう、調整してください。みなさま3週連続(1週間に1回のペース)で受講されております。ヨットを操船しているイメージを思い描いて、乗らない間もトレーニングすると早く操船できるようになります。スクール受講後にしっかりと、カリキュラムに基づきご説明した内容を、次回レッスンまでに簡単に確認してください。そうすれば2日目、3日目も安心ですよ!
普段はコンタクトを利用しておりますが、心配だったのでメガネでレッスンを受けておりました。コンタクトでも大丈夫ですか?
どちらでも大丈夫ですが、メガネを利用される場合は落水防止のためにメガネバンドを付けた方が良いと思います。サングラスの場合も同様です。(メガネバンドはショップにも置いてあります。)ただし、ハードレンズご利用の方はソフトレンズより外れやすいと思いますので注意してください。普段運動する時にコンタクトを利用だれているようでしたら、コンタクトでも問題ないと思います。


ディンギーヨットスクール受講後の不安

ベーシックコースを終了しました。その後、これから1人でヨットに乗れるようになりたいと思っています。今後はどのようにレッスンを受講したらよいのでしょうか?
1人で乗るためのレッスンとして、完全マンツーマンのマスターコースを受講いただくことをおすすめします。マスターコースではヨットを組み立てることから海上操船、片付け方までの項目をしっかりとレッスンいたします。1人で操船できるようになったら、インストラクターと別々のヨットに乗って併走したりします。前や横を走るインストラクターのヨットを見ながら、更に細かなアドバイスを受けていただけます。また、万が一のトラブルシューティングなどの対処法もレッスンします。1回(1日)と3回(3日間)がありますが、まずは1回から受講してみてはいかがでしょうか。
1人で乗れるようにまでなりましたが、コンディションによってはまだ不安が多いです。これからもヨットは続けていきたいと思っておりますが、どのように続けていけばいいか悩んでいます。
みなさんここでかなり悩まれる方が多いです。
微風の時は一人での出艇にチャレンジしてみて、強風の時はインストラクターに同乗してもらい、レッスンを受けられてみてはいかがでしょうか?また一人で不安な時には、他の会員様と一緒に練習させてもらうというのもいいと思います。あとはあまり沖に出ないようにするとか・・・。
この段階をクリアすれば、ヨットの一番の醍醐味である「風を感じる」「スピード感」「波に乗る」ことを楽しめるようになると思います。さらにクラブレースなどに参加することで、競技としてのヨットを楽しむことも可能です。
色々と次のステージがありますので、今のあなたの不安・悩みなどを、インストラクターや担当スタッフに相談してみてください。きっとあなたに合ったヨットライフを勧めてくれるはずです。

ヨットスクール受講後も様々な形でヨットを楽しんでいただいています。そんなメンバーの皆様の活動の様子はこちらのSailing Diaryでご覧ください!!

Sailing Diaryはこちらから
PICKUP

ヨットスクール 随時受付中!!
少しでも興味を持ったら、まずは1度ディンギーヨットに乗って見て下さい!!

乗ってみないとわからない・・・
やってみないと始まらない・・・
体験1DAYコース \14,000/1名
お気軽にご連絡ください。

Sailing Diary
  • マリンボックス100
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • マリンボックス100
  • ライブカメラ【会員限定】
  • 逗子のお天気
  • 逗子の潮情報
ホビー特設サイトへ
access 詳しい地図
JR逗子駅より徒歩10分
京急新逗子駅より徒歩13分
TEL:046-872-1550